木村純

京都大学大学院人間・環境学研究科 教務補佐員
京都大学国際高等教育院 非常勤講師

2014年度 博士後期課程研究指導認定退学
E-mail: jun.kimura.socio★gmail.com (Replace ★ with @ )

研究テーマ

  • 世代間倫理、世代間の公平性、社会学理論、時間論(なかでも「永遠」について)

研究業績

共著(分担執筆)

  1. 木村純「レイチェル・カーソン――「べつの道」の可能性」大澤真幸編著『3・11後の思想家25』左右社、143-152頁、2012年

論文

  1. 木村純「四辺形としての時間」『社会システム研究』第20号、323-342頁、2016年3月
  2. 木村純「支配に内在する時間」『社会システム研究』第18号、13-25頁、2014年3月
  3. 崎濱佳代、木村純「米軍関係者住居と地域の関係性について――北谷町砂辺区を事例として」『京都大学グローバルCOEプログラム「親密圏と公共圏の再編成をめざすアジア拠点」ワーキングペーパー次世代研究』第25号
  4. 木村純「米軍基地に対する沖縄世論の転換について」『社会システム研究』第12号、91-101頁、2009年3月

教育

2018年度

前期
  • 大阪薬科大学薬学部「異文化言語演習Ⅰ」
  • 琉球大学人文社会学部「現代社会と社会構想」
後期
  • 大阪薬科大学薬学部「異文化言語演習Ⅱ」
  • 立命館大学産業社会学部「社会調査士Ⅰ」(社会調査士認定B科目)
  • 立命館大学産業社会学部「社会調査情報処理」(社会調査士認定E科目)
  • 京都大学国際高等教育院「日本社会論」

2017年度

前期
  • 立命館大学産業社会学部「社会調査士Ⅱ」(社会調査士認定G科目)
  • 龍谷大学社会学部「地域関係論・地域と社会変動」
  • 龍谷大学社会学部「地域変動論」
後期
  • 立命館大学産業社会学部「社会調査士Ⅲ」(社会調査士認定G科目)
  • 立命館大学産業社会学部「社会調査情報処理」(社会調査士認定E科目)

2016年度

後期
  • 立命館大学産業社会学部「社会調査士Ⅰ」(社会調査士認定B科目)

2011年度

後期
  • 琉球大学共通教育センター「現代社会のしくみ」

2010年度

後期
  • 琉球大学法文学部「社会学研究Ⅺ」

その他の職歴

  • 琉球大学国際沖縄研究所客員研究員(2010年4月―2012年3月)
  • 京都大学アジア親密圏/公共圏教育研究センター教務補佐員(2014年4月―2019年3月)